従業員各位

猛暑が続く中、日々の業務、本当にご苦労様です。

下記事項をご参照頂き、熱中症を防いで行きましょう。

「熱中症とは」
高温多湿な環境下において、体内の水分及び塩分のバランスが崩れたり、
体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称です。
めまい、頭痛、嘔吐や重度の場合、意識障害等の症状が現れます。

「従業員の皆様へ」

1.作業前には健康状況をチェックしましょう。

2.こまめに水分・塩分をとりましょう。
 ※塩飴によるミネラル補給を行いましょう。

3.睡眠を十分にとり体調管理に気をつけましょう。

4.少しでも体調不良を感じた時は、無理をせず申し出てください。

5.作業時の服装は、速乾性のあるインナーの着用を推奨します。